Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

この度私が運営するサイトは全て更新停止となりました。

ですが、サイト自体はのこしておきます(復活の可能性もあるので)


リンクの変更などはこちらに連絡していただければ暇なときに変更します。




では×2

アンデット帝

★モンスター:20枚

氷帝メビウス×3
雷帝ザボルグ×3
ヴァンパイア・ロード×2
龍骨鬼
ピラミッド・タートル×3
魂を削る死霊
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
クリッター
D.D.アサイラント
黄泉ガエル
ダンディライオン
マシュマロン

★魔法:17枚

天使の施し
サイクロン
大嵐
早すぎた埋葬
スケープ・ゴート
押収
抹殺の使徒
光の護封剣
生者の書-禁断の呪術-×3
おろかな埋葬
洗脳-ブレインコントロール×2
貪欲な壺
封印の黄金櫃×2

★罠:5枚

激流葬
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア-ミラーフォース-
破壊輪
ダスト・シュート



2007年2月3日現在Cardlogy ☆デッキ研究サイト☆で掲載しているデッキを改造したもの。

モンスターについてだが、普通の帝デッキにアンデット族を加えることにより、デッキ圧縮もしやすくなり、またアンデット族限定蘇生カードである【生者の書-禁断の呪術-】の投入が可能となるため帝モンスターの生け贄確保もしやすくなった。また、【ピラミッド・タートル】から【ヴァンパイア・ロード】【竜骨鬼】を特殊召喚することができるため、帝モンスターがいないときも戦いやすいといえる。

魔法・罠についてだが、基本的にはオーソドックス型の帝とほとんど変わらない。強いてあげるとするならば、前にあげた【生者の書-禁断の呪術-】が投入されているといったところだろう。

応用として、アンデット族の高レベルモンスターを多くして【魔のデッキ破壊ウィルス】を投入しても面白そうだ。

★モンスター:20枚

氷帝メビウス×3
雷帝ザボルグ×3
地帝グランマーグ
冥府の使者ゴーズ
サイバー・ドラゴン×3
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
クリッター
ドル・ドラ
黄泉ガエル
ダンディライオン
D.D.アサイラント
魂を削る死霊
マシュマロン

★魔法:15枚

洗脳-ブレインコントロール×3
エネミーコントローラー×3
天使の施し
大嵐
サイクロン
早すぎた埋葬
抹殺の使徒
押収
スケープ・ゴート
封印の黄金櫃×2

★罠:8枚

激流葬
リビングデッドの呼び声
メタル・リフレクト・スライム×2
炸裂装甲×2
聖なるバリア-ミラーフォース-
破壊輪



2007年2月2日現在Cardlogy ☆デッキ研究サイト☆で掲載しているデッキを改造したもの。

モンスターについてだが、帝モンスターを【氷帝メビウス】【雷帝ザボルグ】を3枚積み6枚に【地帝グランマーグ】の計7枚と軽めにし、代わりに【サイバー・ドラゴン】【冥府の使者ゴーズ】を投入。【サイバー・ドラゴン】は1ターンで帝モンスターを展開するための布石にでき、【冥府の使者ゴーズ】は【黄泉ガエル】が墓地に存在し、フィールド上に何も存在しない場合、相手が一斉攻撃などをしてきても対処可能にできるようなカードである。

魔法は必須系を除けば、相手のコントロールを奪うカードを3枚積みにしている。

罠は生け贄するためにモンスターを守る防御系カードや守りをはじめ、自身も生け贄要因にもなる【メタル・リフレクト・スライム】が投入されている。

今後の課題としては、帝モンスターの枚数の調整や次回のパックで登場する【風帝ライザー】の投入時の構成などがあげられる。

エアーサイカリゲドン

★モンスター:21枚

冥府の使者ゴーズ×2
氷帝メビウス×2
サイバー・ドラゴン×3
D.D.アサイラント
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
クリッター
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3
E・HERO エアーマン×3
ハイドロゲドン×3
魂を削る死霊

★魔法:12枚

押収
大嵐
サイクロン
天使の施し
早すぎた埋葬
抹殺の使徒
スケープ・ゴート
光の護封剣
地砕き×3
封印の黄金櫃

★罠:7枚

聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
破壊輪
炸裂装甲×2
奈落の落とし穴



サイカリゲドンに【E・HERO エアーマン】【冥府の使者ゴーズ】を投入したデッキ。

モンスターについては平均的に攻撃力が高く、その上個々の能力が高い。使い方は普通のスタンダードとかわらず引いたカードを使っていけばよい。魔法・罠も同様のことが言える。

今後の課題としては【死のデッキ破壊ウィルス】に非常に弱いので、サイドに【王宮のお触れ】を投入しておこう。その場合は【冥府の使者ゴーズ】を抜き、【氷帝メビウス】【雷帝ザボルグ】【賢者ケイローン】あたりを投入してみるとよいだろう。

除去バニラ(2006年9月10日使用)

★モンスター:16枚

サファイアドラゴン×3
デーモン・ソルジャー×3
甲虫装甲騎士×3
暗黒の狂犬×3
ブラッド・ヴォルス×3
魔導戦士 ブレイカー

★魔法:19枚

押収
天使の施し
サイクロン
大嵐
早すぎた埋葬
闇の量産工場×3
抹殺の使徒
地砕き×3
貪欲な壺
収縮×2
突進×2
凡骨の意地×2

★罠:8枚

聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×2
奈落の落とし穴×2
ジャスティブレイク×3

★サイドデッキ

氷帝メビウス
収縮
連鎖破壊
自爆スイッチ×2
砂塵の大竜巻×3
和睦の使者×3
マインドクラッシュ×3
奈落の落とし穴



Cardlogy ☆デッキ研究サイト☆で掲載されているデッキを改造して使用したもの。

モンスターは当然ほぼバニラモンスターである。攻撃力1900で固めているので☆4以下の戦闘において力負けすることはほとんど無いのが特徴である。

魔法・罠についてだが、こちらはバニラモンスターをたくさん使うなら欠かせない【闇の量産工場】【凡骨の意地】攻撃力変化をもたらす【収縮】【突進】が投入されている。罠には【奈落の落とし穴】【ジャスティブレイク】と高レベルモンスターにも対応できるような仕組みになっている。

サイドデッキについてだがこちらは前回使ったやつとほとんど同じなのでパス。

今後の強化方法としては、【王宮のお触れ】を投入して罠カードを【死霊騎士デスカリバー・ナイト】を投入し、効果モンスターを封じる手に変えてもよい。あと、今回投入し忘れた【破壊輪】は重要である。


対戦結果:2勝2敗

1回戦:帝
結果:○×○

2回戦:帝&ゴーズ(詳細不明)
結果:××

3回戦:帝
結果:××

4回戦:ホルス
結果:○×○


Appendix

プロフィール

ダークマスター@cardlogy

Author:ダークマスター@cardlogy
正体不明の人物ということで(HPに記載されているということは内緒(笑)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Cardlogy Group



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。