Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cardlogy.blog74.fc2.com/tb.php/7-7f4c164a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3] アンデット帝に関して見解

アンデット帝がオーソドックスな帝と変わらないというのは大きな間違いだと思います。。
アンデット帝はアンデットの軸上に帝の持つ安定性を練りこんだ形なので。

詳しくデッキを見ると・・
上級アンデットが3ではなくて4のほうがいいと思います。
カメからのサーチで対象が無いことがなくなるからです。

攻撃力の弱いロードを守るために攻守増減系の速攻魔法も欲しいところです。

それと貪欲な壺はこのデッキでは事故要因になってしまいがちです。
常に墓地にモンスタがいないときびしいデッキなので。。

というのが、自分のアンデット帝デッキに対して持っている基本的な見解です。
ほんと細かいとこへ行くと、破壊輪とかライボがどうだのこうだの言っちゃうのでここら辺で失礼。。
  • 2007-02-03
  • 羽 布団
  • URL
  • 編集

[C4]

ヴァンロは攻撃力が低いので全部龍骨鬼と入れ替えた方がいいと思います。
  • 2007-02-03
  • <丶`∀´>
  • URL
  • 編集

[C5]

ヴァロンは魔法・罠でも蘇生できるので投入したままで、収縮、突進をつむべし。
  • 2007-02-03
  • ツナ
  • URL
  • 編集

[C6]

>羽 布団さん

まず、最初に指摘された『オーソドックスとアンデット帝が変わらない』というのは、デッキ自体の構成ではなく、あくまでも『魔法・罠カードの部分においてオーソドックスと変わらない』と本文中に似たような形でのせていると思いますが…。
2つ目。アンデットの上級を3→4ということですが、こちらは正直作成中にどちらか迷いました。というのは、以前作ったときに3枚でも4枚でも結果はあまり変わらない印象を持ったからです。今回はスペースの関係上3枚にしてありますが、4枚でも差し支えないと思います。
3つ目。【貪欲な壺】はこちらも正直迷ったんですね…。【ピラミッド・タートル】を中心とするか【生者の書-禁断の呪術-】を中心とするかで。まぁ、【貪欲な壺】を抜いて先ほどご指摘があったように【竜骨鬼】を投入して4枚体勢にしてもいいかと考えます。

><丶`∀´> さん

【ヴァンパイア・ロード】は攻撃力は低いですが、魔法・罠の耐性を考えればこちらの方が使いやすいと考えます。

>ツナさん

【突進】【収縮】はこのデッキは不必要かなって思います。もし入れるとするならば【収縮】だけならっと思います。


あくまでも全て私的意見ですので、参考程度で受け取っていただけるとうれしいです。



では×2
  • 2007-02-03
  • ダークマスター
  • URL
  • 編集

[C7] 誤解無きように。。

え~と・・自分が言いたかったのは魔法・トラップに関してでして、
アンデットデッキ軸+少量の帝=アンデット帝なので、

・例えば自滅特攻から来るダメージ+洗脳や早埋とこれだけでも予想以上のダメージをこうむるので破壊輪は入れにくく、
ヴァロンを守ってカウンターを狙える魔法の筒のほうがより有効な気がすること。

・そしてヴァロンを守る目的からの突進or収縮がとても有効なのでその数が嫌でも増えること。

・カエル、ライオンをはじめとし、1体のアンデット上級は墓地に置きたいので、ライボ(ゴーズ対策等のため)が2枚ぐらい入っても利益に繋がることが多いこと。
・・・etc

これらだけでも魔法・トラップに関して通常の帝デッキに比べ差が出ることが考えられ、
魔法・トラップに関して禁書以外はほぼ変わらないというのはちょっと違うのではないかと思っただけです。
まぁ自分の場合上級アンデット4、帝2+ゴーズの形なので基本構造が異なってしまうのはしかたないとこだとは思うのですが。
・・不快にさせてしまったようで申し訳ない。。
  • 2007-02-04
  • 羽 布団
  • URL
  • 編集

[C9]

>羽 布団さん

いえいえ、不快だなんて思ってはいませんよ(汗
むしろ参考になったくらいです。こちらこそすみませんでした。

確かに構成次第ではカウンター狙いでもいいかもしれませんが、このデッキの場合は初めの方はアンデット系で、中盤からは帝でという攻撃パターンも考えているので構成的にはああなってしまいがちです。

とはいえ、カウンターしつつ帝を展開するのも面白そうなので、次回はそちらの方も作ってみたいと思います。



では×2
  • 2007-02-05
  • ダークマスター
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アンデット帝

★モンスター:20枚

氷帝メビウス×3
雷帝ザボルグ×3
ヴァンパイア・ロード×2
龍骨鬼
ピラミッド・タートル×3
魂を削る死霊
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
クリッター
D.D.アサイラント
黄泉ガエル
ダンディライオン
マシュマロン

★魔法:17枚

天使の施し
サイクロン
大嵐
早すぎた埋葬
スケープ・ゴート
押収
抹殺の使徒
光の護封剣
生者の書-禁断の呪術-×3
おろかな埋葬
洗脳-ブレインコントロール×2
貪欲な壺
封印の黄金櫃×2

★罠:5枚

激流葬
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア-ミラーフォース-
破壊輪
ダスト・シュート



2007年2月3日現在Cardlogy ☆デッキ研究サイト☆で掲載しているデッキを改造したもの。

モンスターについてだが、普通の帝デッキにアンデット族を加えることにより、デッキ圧縮もしやすくなり、またアンデット族限定蘇生カードである【生者の書-禁断の呪術-】の投入が可能となるため帝モンスターの生け贄確保もしやすくなった。また、【ピラミッド・タートル】から【ヴァンパイア・ロード】【竜骨鬼】を特殊召喚することができるため、帝モンスターがいないときも戦いやすいといえる。

魔法・罠についてだが、基本的にはオーソドックス型の帝とほとんど変わらない。強いてあげるとするならば、前にあげた【生者の書-禁断の呪術-】が投入されているといったところだろう。

応用として、アンデット族の高レベルモンスターを多くして【魔のデッキ破壊ウィルス】を投入しても面白そうだ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cardlogy.blog74.fc2.com/tb.php/7-7f4c164a

0件のトラックバック

6件のコメント

[C3] アンデット帝に関して見解

アンデット帝がオーソドックスな帝と変わらないというのは大きな間違いだと思います。。
アンデット帝はアンデットの軸上に帝の持つ安定性を練りこんだ形なので。

詳しくデッキを見ると・・
上級アンデットが3ではなくて4のほうがいいと思います。
カメからのサーチで対象が無いことがなくなるからです。

攻撃力の弱いロードを守るために攻守増減系の速攻魔法も欲しいところです。

それと貪欲な壺はこのデッキでは事故要因になってしまいがちです。
常に墓地にモンスタがいないときびしいデッキなので。。

というのが、自分のアンデット帝デッキに対して持っている基本的な見解です。
ほんと細かいとこへ行くと、破壊輪とかライボがどうだのこうだの言っちゃうのでここら辺で失礼。。
  • 2007-02-03
  • 羽 布団
  • URL
  • 編集

[C4]

ヴァンロは攻撃力が低いので全部龍骨鬼と入れ替えた方がいいと思います。
  • 2007-02-03
  • <丶`∀´>
  • URL
  • 編集

[C5]

ヴァロンは魔法・罠でも蘇生できるので投入したままで、収縮、突進をつむべし。
  • 2007-02-03
  • ツナ
  • URL
  • 編集

[C6]

>羽 布団さん

まず、最初に指摘された『オーソドックスとアンデット帝が変わらない』というのは、デッキ自体の構成ではなく、あくまでも『魔法・罠カードの部分においてオーソドックスと変わらない』と本文中に似たような形でのせていると思いますが…。
2つ目。アンデットの上級を3→4ということですが、こちらは正直作成中にどちらか迷いました。というのは、以前作ったときに3枚でも4枚でも結果はあまり変わらない印象を持ったからです。今回はスペースの関係上3枚にしてありますが、4枚でも差し支えないと思います。
3つ目。【貪欲な壺】はこちらも正直迷ったんですね…。【ピラミッド・タートル】を中心とするか【生者の書-禁断の呪術-】を中心とするかで。まぁ、【貪欲な壺】を抜いて先ほどご指摘があったように【竜骨鬼】を投入して4枚体勢にしてもいいかと考えます。

><丶`∀´> さん

【ヴァンパイア・ロード】は攻撃力は低いですが、魔法・罠の耐性を考えればこちらの方が使いやすいと考えます。

>ツナさん

【突進】【収縮】はこのデッキは不必要かなって思います。もし入れるとするならば【収縮】だけならっと思います。


あくまでも全て私的意見ですので、参考程度で受け取っていただけるとうれしいです。



では×2
  • 2007-02-03
  • ダークマスター
  • URL
  • 編集

[C7] 誤解無きように。。

え~と・・自分が言いたかったのは魔法・トラップに関してでして、
アンデットデッキ軸+少量の帝=アンデット帝なので、

・例えば自滅特攻から来るダメージ+洗脳や早埋とこれだけでも予想以上のダメージをこうむるので破壊輪は入れにくく、
ヴァロンを守ってカウンターを狙える魔法の筒のほうがより有効な気がすること。

・そしてヴァロンを守る目的からの突進or収縮がとても有効なのでその数が嫌でも増えること。

・カエル、ライオンをはじめとし、1体のアンデット上級は墓地に置きたいので、ライボ(ゴーズ対策等のため)が2枚ぐらい入っても利益に繋がることが多いこと。
・・・etc

これらだけでも魔法・トラップに関して通常の帝デッキに比べ差が出ることが考えられ、
魔法・トラップに関して禁書以外はほぼ変わらないというのはちょっと違うのではないかと思っただけです。
まぁ自分の場合上級アンデット4、帝2+ゴーズの形なので基本構造が異なってしまうのはしかたないとこだとは思うのですが。
・・不快にさせてしまったようで申し訳ない。。
  • 2007-02-04
  • 羽 布団
  • URL
  • 編集

[C9]

>羽 布団さん

いえいえ、不快だなんて思ってはいませんよ(汗
むしろ参考になったくらいです。こちらこそすみませんでした。

確かに構成次第ではカウンター狙いでもいいかもしれませんが、このデッキの場合は初めの方はアンデット系で、中盤からは帝でという攻撃パターンも考えているので構成的にはああなってしまいがちです。

とはいえ、カウンターしつつ帝を展開するのも面白そうなので、次回はそちらの方も作ってみたいと思います。



では×2
  • 2007-02-05
  • ダークマスター
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ダークマスター@cardlogy

Author:ダークマスター@cardlogy
正体不明の人物ということで(HPに記載されているということは内緒(笑)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Cardlogy Group



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。