Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗黒ネクロフィア(2006年9月9日使用)

★モンスター:21枚

ダーク・ネクロフィア×3
暗黒界の武神 ゴルド×2
暗黒界の軍神 シルバ×2
冥府の使者ゴーズ
ジャイアントウィルス×3
ニュート
ジャイアント・オーク
ニュードリュア
深淵の暗殺者
X・E・N・O
闇の仮面
クリッター
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
メタモルポット

★魔法:12枚

天使の施し
サイクロン
大嵐
押収
手札抹殺
早すぎた埋葬
抹殺の使徒
光の護封剣
スケープ・ゴート
ライトニング・ボルティクス
封印の黄金櫃
暗黒界の雷

★罠:7枚

激流葬
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア-ミラーフォース-
破壊輪
死のデッキ破壊ウィルス
魔のデッキ破壊ウィルス×2

★サイドデッキ

氷帝メビウス
暗黒のミミック LV1
群雄割拠×2
連鎖破壊
自爆スイッチ×2
砂塵の大竜巻×2
和睦の使者×3
マインドクラッシュ×3



以前載せた暗黒ネクロフィア Ver.1を若干いじり、サイドデッキを加えたもの。

メインデッキのまわし方は変わらない。サイドデッキについてだが、【氷帝メビウス】【砂塵の大竜巻】はロック系などで使用するため。【暗黒のミミック LV1】はドロー強化、【死のデッキ破壊ウィルス】【深淵の暗殺者】と相性がいい。【群雄割拠】は暗黒ネクロフィアはほとんどが悪魔族なので使えるかな程度で投入。そして今回一番のマイナーカード【連鎖破壊】は対【E・HERO エアーマン】、対ガジェットでサイドデッキに投入。【自爆スイッチ】は対回復型ネクロライブラリーアウトで回復されたときに一瞬でゲームを引き分けにする用。最も1セット目を勝利することが条件となるが。【和睦の使者】【マインドクラッシュ】は対1KILL、【E・HERO エアーマン】など多々使用可能であるため投入されていた。


対戦結果:3勝1敗

1回戦:帝
結果:○×○

2回戦:エアーマン投入型ネフマジ(?)
結果:××

3回戦:帝(?)
結果:○○
サイドチェンジ

4回戦:サイバー1KILL
結果:×○○

昨ハン

★モンスター:15枚

黒蠍-棘のミーネ×3
首領・ザルーグ×2
キラー・トマト×3
魂を削る死霊
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
D.D.アサイラント
クリッター
聖なる魔術師

★魔法:14枚

天使の施し
サイクロン
大嵐
早すぎた埋葬
光の護封剣
スケープ・ゴート
抹殺の使徒
押収
ライトニング・ボルティクス
地砕き×3
収縮×3

★罠:11枚

激流葬
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア-ミラーフォース-
炸裂装甲×3
破壊輪
死のデッキ破壊ウィルス
神の宣告×3



一時期流行った炸ハン。上記デッキレシピはCardlogy ~ダークな部屋~で載せたやつをちょっとだけ改造したもの。

モンスターは【黒蠍-棘のミーネ】を中心に回していく。【魂を削る死霊】が制限カードとなったため、【首領・ザルーグ】の枚数を増やしハンデスを行う。そして【黒蠍-棘のミーネ】で手札のアドを増やしていく。弱点、というより欠点は、はやはり全体的に攻撃力が低いという点。【サイバー・ドラゴン】【E・HERO エアーマン】等が無制限であることから、【収縮】やモンスター破壊系カードが無い限り太刀打ちできない。

魔法・罠カードにはモンスター破壊系カードを多く積んでいる。攻撃力が全体的に低い分、この魔法・罠カードで補わなければならない。

今後の課題としては上記に挙げたとおり攻撃力の問題。対策としてはデッキ枚数を増やして【氷帝メビウス】【サイバー・ドラゴン】等上級モンスターを積むのはよいかもしれない。また【突進】を投入する手も考えられる。

このデッキで天敵となりうるのがホルスデッキである。ホルス系は【ホルスの黒炎竜 LV4】以外は魔法が効かないといっても過言ではない。その上【王宮のお触れ】で罠カードを封じられたら、倒す手段がほとんどないと言ってもよい。対策としてはサイドデッキに【ならず者傭兵部隊】など効果でモンスターを破壊できるカードがよい。【ニュードリュア】は【キラー・トマト】で特殊召喚できるため使い勝手がよいといえる。

暗黒ネクロフィア Ver.1

★モンスター:21枚

ダーク・ネクロフィア×3
暗黒界の武神 ゴルド×2
暗黒界の軍神 シルバ×2
ジャイアントウィルス×3
ニュート
死霊騎士デスカリバー・ナイト
ジャイアント・オーク
ニュードリュア
深淵の暗殺者
X・E・N・O
闇の仮面
クリッター
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
メタモルポット

★魔法:12枚

天使の施し
サイクロン
大嵐
押収
手札抹殺
早すぎた埋葬
抹殺の使徒
光の護封剣
スケープ・ゴート
ライトニング・ボルティクス
封印の黄金櫃
シールドクラッシュ

★罠:7枚

激流葬
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア-ミラーフォース-
破壊輪
死のデッキ破壊ウィルス
魔のデッキ破壊ウィルス×2



2006年9月6日現在Cardlogy ☆デッキ研究サイト☆で掲載しているデッキ。

モンスターについてだが、ほぼ悪魔族に統一している(まぁ当然と言えば当然か)。闇属性が多いのは【死のデッキ破壊ウィルス】【魔のデッキ破壊ウィルス】を使用しやすくするためである。【ダーク・ネクロフィア】を素早く特殊召喚できるように【ジャイアントウィルス】を投入してある。また、リバースモンスターが多いのは【抹殺の使徒】の制限化、【深淵の暗殺者】を使用するという点からである。【深淵の暗殺者】はモンスター破壊効果も持っているので優秀なカードと言える。

魔法はオーソドックスに仕上げてある。【封印の黄金櫃】は【天使の施し】【手札抹殺】以外はほぼ引っ張ってくることも無いので抜いてもよいかもしれない。

罠はダークカオス風に仕上げてみた。【死のデッキ破壊ウィルス】【魔のデッキ破壊ウィルス】の両がけはとても有効。

今後の課題としては【ダーク・ネクロフィア】の枚数、モンスターの攻撃力の増減あたりだろうか。モンスターは下級の半数が1000以下なので最初の方で戦闘を行いにくく、終盤では押し切られる可能性すらある。候補としては【死霊騎士デスカリバー・ナイト】あたりか。

Appendix

プロフィール

ダークマスター@cardlogy

Author:ダークマスター@cardlogy
正体不明の人物ということで(HPに記載されているということは内緒(笑)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Cardlogy Group



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。